CLIPPER

クリッパー
クリッパー
CLIPPERイメージ

イギリスを代表する紅茶ブランド

CLIPPERとは・・・?

クリッパーは、1984年にイギリスのドーセットにある紅茶のマスターテイスターである、”マイク&ロレーヌ・ブリーム”の最高品質アッサムティーからスタートしました。 イギリス市場で初めてオーガニックの紅茶を取り入れ、1994年には国内初のフェアトレード認証を受け、最近では美食の国際大会「グレイトテイストアワード」を始め、数々の国際的な賞を受賞するなど、世界中で愛される紅茶ブランドです。

イギリス初の認証獲得

”フェアトレード”への取り組み

クリッパーは、フェアトレード認証を受けた世界最大のフェアトレードティーとしても知られています。主に、インド、スリランカ、アフリカにある茶園で生産されており、長年茶葉の生産者と家族を支援しています。

CLIPPERイメージ
CLIPPERイメージ

環境保護への配慮

エコパッケージへの取り組み

クリッパーは、パッケージング製造に関して環境に配慮した活動に取り組んでいます。人工的な漂白剤を使用しない「無漂白Tバック」の製造など、テーバックや外箱には環境に配慮した素材を使用しています。

”食のオスカー”とも呼ばれる国際大会

Great Taste Award -グレイトテイストアワード-

クリッパーは、”食のオスカー”とも呼ばれる「グレイトテイストアワード」を受賞しています。 イギリスの高級食品小売組合(Guido of Fine Food)が主催する本賞は、毎年1万点を超えるエントリーがあり、一流シェフやバイヤー、高級食品の小売業者、レストラン経営者、食品評論家等により厳しい審査が行われます。

CLIPPERイメージ
CLIPPERイメージ

中国・福建省で生まれた通称「美人のお茶」

ホワイトティーとは・・・?

「白茶」とも呼ばれ、中国の福建省で主に生育された芽吹く直前の新芽と若葉を使用します。年に一度、春先のたった2週間の間に手摘みで収穫されるため、非常に繊細なお茶です。茶葉は白銀の産毛に覆われていることから、ホワイトティーという名前がつきました。茶葉を萎れさせゆっくりと乾燥させるだけとシンプルな製法ですが、茶葉の自然発酵に従うため、茶葉が自然な状態に保たれ、表面のみが酸化発酵されます。シンプルなだけに職人の力量がものをいい、ホワイトティーの希少性を高めています。抗酸化成分や健康面でも注目が集まっており、「美人のお茶」とも言われています。

クリッパーは各種有機認証を獲得しています。

※商品ごとに認証内容は異なります。

有機JAS認証マーク
有機JAS認証マーク

有機食品の JAS 規格に適合した生産が行われていることを証明するマーク。「有機」や「オーガニック」などの名称表示をするために必要です。

EUオーガニック認証マーク
EUオーガニック認証マーク

EU の有機農業規則に従って生産された農産物であることの証明。EU 加盟国でオーガニック表示するために必要なマークです。

SOILASSOCIATION
SOIL ASSOCIATIONオーガニック認証マーク

英国最大の有機認証機関「ソイル アソシエーション サーティフィケーション」の認証マーク。EU やその他国内基準と比較して厳しい基準を設けています。

国際フェアトレード認証ラベル
国際フェアトレード認証ラベル

原料生産から輸出入、加工、製造を経て完成となるまでの各工程で、フェアトレード基準が守られていることを証明する認証マーク。

商品ラインナップ