Best Finger Food

テングジャーキーの様々な魅力

昔も今も最高のおつまみ

テングビーフステーキジャーキーはビールから日本酒、ワイン、焼酎など、どんなお酒にもピッタリの相性。
1970年の誕生以来、今日までお酒のおつまみと言えば「テング」として長く愛されています。
100% 赤身ももステーキ肉の凝縮した旨みに日本の伝統的な「しょうゆ」の組合せは、日本人の舌にピッタリ。
噛めば噛むほど深くなる味わいは、良質なステーキ用肉をたっぷりと使用しているから。
定番の「レギュラー」、ピリッと胡椒の効きた「ホット」、ハバネロペッパーを使った「激辛」などバリエーションも豊富です。

Health&Bauty

テングビーフステーキジャーキーはあなたの美容と健康にも役立ちます

赤身肉で美容と健康に

近年モデルや俳優などの海外セレブの間で流行している「ヘルシースナッキング」にビーフジャーキーは愛用されています。
それはテングビーフステーキジャーキーの原材料が厳選された100%赤身ももステーキ肉だから。高たんぱく低カロリーな赤身肉には豊富なビタミンやミネラルが含まれ、美容と健康に役立ちます。

豊富な栄養素

赤身肉に含まれる様々な栄養素が美容と健康をサポートします。

  • ・タンパク質:筋肉強化、体力向上など成長促進効果があります。
  • ・L-カルニチン:脂肪燃焼を高めます。
  • ・鉄分:血行促進や美肌効果が期待できます。
  • ・ビタミンB12:赤血球を作り、冷え性に効果があります。
  • ・亜鉛:代謝や免疫力の向上に加え肌荒れ防止効果もあります。

Accompany Sports

スポーツ時の栄養補給にも手軽なテングビーフステーキジャーキー

運動しながら栄養補給

テングステーキジャーキーは簡単につまめる手軽さで、スポーツしながらの栄養補給が可能です。
コンパクトなパッケージの「バイツ」ならかさ張らないので、小さなジョギング用バックパックに入れても邪魔になりません。
人間は運動で糖分を使い果たすと、たんぱく質をエネルギー源として使います。運動時や運動後の効果的なたんぱく質の補給ができるビーフジャーキーはスポーツに最適な食品です。

登山やトレッキングにも

荷物が限られる登山の携行食として、持ち運びやすく、歩きながら食べやすいテングビーフステーキジャーキーはもってこいです。また、賞味期限の長いビーフジャーキーは万が一の遭難時にも心強い非常食になります。
しかも塩分、ミネラル、たんぱく質と栄養も豊富です。さらに食べておいしいのですからいうことありません

Greate for Cooking

そのまま食べてもおいしいテングビーフステーキジャーキーを料理にも

料理の素材として

あまり知られていませんが、そのまま食べてもおいしいテングビーフステーキジャーキーは料理の材料としてもすごいんです。
煮込み料理や炒め物、パスタや炒飯など工夫次第で様々な料理に使えます。ついお肉を切らしてしまった!パパっと手軽に料理したい!そんな時にもテングビーフステーキジャーキーが大活躍します。
あなただけのレシピを開発してみませんか?

いつもの味に深みをプラス

テングビーフステーキジャーキーはしょうゆベースの味付けですので、いつもの料理に加えるだけで一段深みが加わります。しかも原材料は厳選された100%赤身ももステーキ肉です。
このテングビーフステーキジャーキーを作る際には約3倍相当のステーキ肉を乾燥、凝縮させています。料理に使うことでこの凝縮された旨味を最大限に引き出すことができるのです。
これを使わない手はありません。