HOME >シリアル>クランチノーラ・ファミリア・ウィータビックス

ミューズリーのファミリア

"健全な精神は健全な身体に宿る"
ファミリア社の製品は、すべてこの高い山々に囲まれ、アルプスの新鮮な空気に包まれた、のんびりした田園風景の絵の ようなSarnerseeで製造されます。bio-familia AGは、1954年若きベンチャー企業Somalon AGとして、1800年代後期に活躍 したスイス人医師Dr.Bircher-Bennerの開発したMusli(ミューズリー)をすべての人に健康的な食を広めるというアイデアの もと興きました。スイス市場での評判はすぐに、輸出市場でも広まりスイスの言葉であるミューズリーが世界中に知れわたるようになりました。
bio-familia社の企業精神でもある、“家族みんなが健康でいられる健康的な食品をつくる”はBirchermusli の姉妹品でも 確実に守られています。

ミューズリーの起源

ミューズリーは元々スイスの羊飼いがアルプスの山へ登る時に携帯した食事でした。この食事の栄養価、利便性が大変優れている点に着目した、ビルヒャーベンナー博士が、更に改良をし、食べやすくしたものが現在のミューズリーの原型です。

ファミリア社のミューズリーは、博士の名前をとってビルヒャーミューズリーと名づけられました。 ミューズリーの主原料は、数種類の穀物 (オート麦・小麦・ライ麦・大麦粉・きび)と、ヘーゼルナッツやアーモンド、レーズン、ナツメヤシ、ヘーゼルナッツなどをバランスよく配合しており、とてもヘルシーな全粒のシリアルです。繊維質がとても豊富な食品ですから、近年はダイエット食品としても注目されています。

ミューズリーの美味しい食べ方

本場スイスの人々は、硬めの穀類が主体であるミューズリーを、 牛乳に浸し、冷蔵庫に10分位置き、程よい硬さ(好みの硬さ)に してから、食べるそうです。 朝ゆっくり時間が取れないという方 は、前の晩からタップリの牛乳に浸し、冷蔵庫に入れておくと、柔 らかいミューズリーが直ぐに召し上がれますのでお薦めです。

Product Category