HOME > その他食品 >テング・カサフィエスタ・シュプレーヴァルトフオーカナダジーベーガー 

本格的なメキシカン料理が手軽に楽しめます

イメージ 今ではどんなアメリカの家庭でもお馴染みのメキシカンフード。70年代に米国全土に広がり始めたTex-Mex Foodのトレンド、80年代には世界へ進出。皮肉にもメキシコからではなくアメリカからでした。

Casa FiestaはBruce Foods Corporationの抱えるメキシカンフードのブランドです。そもそもはテキサス州ElPasoにあるAshleyというメキシカンレストランから、家庭でも作れるメキシカンフードとして1930年代に登場。当時よりAshleyブランドとして販売されてきましたが、1980年に現在の会社に買収され、ブランド名もCasa Fiestaに変え、いまでは世界中で販売されています。

一度食べたら癖になるコーントルティーヤチップ、ちょっとピリ辛なサルサやナチョ風味も、日本ではすでにお馴染み。タコス(Taco)やブリトー、エンチラーダ、そしてアボガドディップ(グワカモレ)、カサフィエスタで本場の味が体験できます。沖縄のタコライス、知らない人なら蛸飯を想像するでしょうが、タコスとご飯の共同作品なのです。

TEX-MEX料理のブランド、カサフィエスタ

イメージ

カサフィエスタブランドには、本格的なメキシコ料理を手軽に楽しむための商品が全て揃っています。

タコスシェル
新鮮なトウモロコシ粉で作られたトルティーヤを油でU字型に揚げたもの。 タコスシェルには挽肉、鶏肉、シーフード、豆類、サラダ、チーズがフィリングとして詰め込まれ、ディナーまたはスナックとしてお召し上がりいただけます。タコストレーはコーントルティーヤを油でトレー型に揚げたもので、タコスと同様のフィリングでお楽しみいただけます。

リフライドビーンズ
ぶちインゲンマメを伝統的なメキシコ風に調理したもの。ゆでた豆を油で揚げた クリーミーな付け合わせ料理として、ほとんどのメキシコ料理に登場します。

サルサディップ
トマト、新鮮な焼きグリーンチリ、ハラペー二ョ、タマネギで作られたさらに大粒のソース。カサフィエスタのトルティーヤチップにピッタリの味。チップをサルサディップにつけてご賞味ください。

Product Category