HOME >オイル・調味料>オーフスマルドン・ブレアーズ

世界一の辛さのルーツはここに!

Blair Lazar氏、バーテンダーをしていた19の頃、閉店時間になっても帰ろうとしないパーティーオールナイターズを何としても帰そうと、悪戯心ではじめた駆け引きがDeathSauce開発のきっかけとなったようです。それは激辛ソースでマリネした“WingofDeath” (ChickenWing)を食べさせ、完食できたら残って遊ばせるというものでした。辛いものが好きな人はどんどん辛いものを要求してくる、そう“辛さは人を虜にする”と閃き、試作に試作を重ねBlair’s Death Sauceが完成しました。

"FEEL ALIVE": 激辛で苦しみ(愉しみ)、水を求め、がぶ飲みする様、そして次に来る快感をBlairは"FEEL ALIVE"と表現します。

2007年Blairの辛さへの探求心は頂点を極めます(彼にとっては通過点?)!
それはギネスブックへの正式登録です。
16million Reserveは、市場で買える世界で一番辛い”物”として認定されています。
中身は1mlの医薬品用容器に入った純粋なカプサイシンの結晶で、決して食するものではありません!!

※なお、この16million Reserveの現物が当社に保管されており、恐らく、日本国内にある唯一のボトルです。

ホットソース「デスソース」、日本国内での販売は四種類

デスソースは、これまでに味わったことのない最高に辛くて美味しいリッチなホットソースです。 「世界一辛い唐辛子」とギネスブックで認定されたブートジョロキアや、レッドサビナ、ハンバネロペッパー等、高品質で新鮮原材料で作られています。 「サドンデスジョロキア」、「アフターデスジョロキア」、「サルサデスソース」、「オリジナルデスソース」の四種類です。

Product Category