HOME >チョコレート > ハーシー・アンデス・ノビリス

アンデスのチョコレート

1921年、創業者Andrew Kanelos氏の名前にちなみAndy’sCandiesとして、米国シカゴの小さなチョコレート&キャンディーショップからスタートしました。 1950年、三層の薄いチョコレートでミントクリームをサンドしたCrème de Mentheが開発されました。 後にアンデスキャンディーの代名詞となり、今日でも食後のミントキャンディ(アフターディナーミント)市場では一番の支持率を維持しています。 2000年には現在のTootsie Roll Industriesの傘下に入り、お菓子作りの原料となるチョコチップなども開発し、 米国ミントチョコレートのリーディングブランドとして親しまれています。

爽やか風味のミントチョコレートは夏も人気

アンデスチョコレートの特徴はとても食べやすい一口タイプ。
なかでも、代表商品は、なんと言ってもミントチョコレート。 二種類のタイプがありちょっと珍しいのは、ミントチョコレートの間にミルクチョコレートをサンドしたタイプがあります。ミント味が効きすぎていると辛いと感じることがあります。その点、アンデスのミントチョコレートは適度な穏やかさ。チョコレートとミント風味が適度にあわさった味わいが特徴です。チョコレートの本格需要の時期は秋から冬です。
ただ、ミントチョコレートは例外で省エネのライフスタイルが常識となったこの頃は手軽に清涼感を楽しめる商品として需要が拡大しています。

Product Category